有馬記念 競馬無料予想

MENU

有馬記念 競馬無料予想

有馬記念 競馬無料予想アロマティコはまずまずといったスタートを決めますが、三浦騎手はすぐに控えて後方へ。道中は後方から4〜5番手辺りまで下げ、内々で脚をタメながらの追走。ポツンポツンとした隊列が3〜4角で徐々に凝縮。アロマティコは3〜4角で大きく外に持ち出し、直線大外から末脚を伸ばしに掛かります。しかし、前に行った馬の脚がなかなか止まらず、その差は全く詰まりません。そのままどうも最後まで伸びを欠くカタチで馬群に沈み、結局今日は14着惨敗という結果に。 有馬記念 競馬無料予想思った以上にゆったり流れる展開で落ち着いてしまい、後方に控えただけでもアロマティコには厳しい展開。

 

しかも3〜4角で大外に持ち出すという競馬では、アノ展開ではまず上位は難しいでしょうからね。完全に展開のアヤを受けるカタチで力を発揮できないまま終わってしまいました。 しかし…週の中程からお伝えしていた通り、有馬記念 競馬無料予想やはりココで人気を集めた3歳勢が総崩れ。スマートレイアーやリラコサージュといった秋華賞上位で人気を集めた馬始め、3歳馬をバッサリ切り捨て、古馬だけを押さえた馬券組みで、471万馬券と言う超高配当を演出した12番人気フーラブライド、14番人気キャトルフィーユ、13番人気コスモネモシンの3頭もズバリ馬券組みに押さえていたんですけれどもね…

 

高配当が出ることは分かっていましたから2頭軸のマルチを2点組むという幅広い馬券組みで、特に12番人気のフーラブライドは3番手評価をつけるズバリすぎる見極めをできていたのですが…肝心のアロマティコがあれでは… お届けできたはずの471万馬券的中を、有馬記念 競馬無料予想ミスミスお届けし損ねたという印象の大反省の1戦でした。 この度は人気を集める3歳馬が馬が崩れることを予告できていながら、好走馬をキッチリ見極められず471万馬券と言う高配当レースをモノにできない結果、誠に申し訳ございませんでした。

有馬記念 データ

有馬記念 データミッキーアイルはなかなかの好スタート。そのままスッと二の脚利いてアッサリハナを取り切ります。道中は1〜2馬身程の差でそのまま馬群を引っ張るミッキーアイル。後続もほぼ一団でこれに続きます。3〜4角では2番手追走のピークトラムが並び掛けてきますが、楽な感じのまま直線を迎えたミッキーアイルは直線で追い出すとこれを引き離して完全に独走態勢。そのまま楽々と差を広げ、最後はほとんど流すくらいのカタチでも3馬身半差の圧勝劇! 事前にも『朝日杯FSへの出走も視野に入れていたし、出走すれば勝ち負けできていたと思うんだけどね…』という話をお伝えしていた通り、本当に明日のG1に出走しても上位争いだったのではということを彷彿とさせる圧勝ぶり!浜中騎手が除外対象でもこの馬のG1出走のために日曜を空けていたというほどなのが良く分かる高センスをハッキリ見せつけましたね!

 

どう考えてもココではこの馬以外にあり得ないという1頭で、ミッキーアイルをアタマ固定しない投資など愚の骨頂というレースだったということはレースをご覧いただければ一目瞭然でしたね! 2着のピークトラムは当然の対抗評価!というより、有馬記念 競馬無料予想どう考えてもミッキーアイルという強敵さえいなければ勝てるくらいの馬で、この馬の2着固定も当たり前な話!3着にもヒモにキッチリ押さえていたマイネルメリエンダが台頭し、◎アタマ固定→○2着軸でズバリすぎる3連単的中をズバッとお届け! ただ、ココはもっとピークトラムが人気を引っ張ってくれると思っていましたし、イオラニ辺りが絡む馬券にももっと買いが入ると想定していたんですけれどもね。有馬記念 データミッキーアイルが想定以上に人気を集めてしまったことに加え、5番人気とはいえ単勝38倍と軽視されていたマイネルメリエンダが3着に食い込んでも、3連単配当は23倍程度というカタい配当に。これがちょっと残念なところでした。

 

オッズ分析が甘かったですね。 とはいえ、◎→○からのたった5点フォーメーションでの3連単10万近い的中をお届けできているわけですから、競馬無料予想 馬券登竜門の分析にブレが全くないことはご覧頂けた通り!有馬記念 データこれだけ正確な見極めができていれば、あとはいずれ配当面がついてきての数十万クラスの的中が飛び出すことは目に見えています!近々の内に数十万…場合によってはミリオン超の的中も飛び出す可能性が高いですから、是非とも今後の情報をお見逃しなくご覧ください! この度はズバリ過ぎる◎1着→○2着固定の3連単5点的中で約10万のご獲得、おめでとうござます!

有馬記念 コース攻略

有馬記念 コース攻略レッドアルゴはまずまずのスタート。内から先手に出ていく馬を二の脚利かせてスッと追走。そのまま前に付けて行きます。ヤマニンピエジェがハナに出て行きますが、その外にピッタリとレッドアルゴが付けるカタチ。そのまま2番手で道中を進め、3〜4角では楽な感じで先頭に立ち掛けます。その外からトラキチシャチョウがこれに並び掛けてきて、直線では完全にこの2頭が後続を引き離しての一騎討ち。叩き合いが最後の最後まで続きましたが、トラキチシャチョウに最後まで前を譲らなかったレッドアルゴがクビ差先着して1着を確保!

 

最後は完全に2頭一騎討ちでしたが、1度前に出た分を全く譲らない粘り腰!ルメール騎手もシッカリ最後までよく追ってくれましたからね!着差は僅かでしたが完勝というカタチ!やはりココはレッドアルゴ軸で正解でしたね! 有馬記念 コース攻略ココは2着に台頭したトラキチシャチョウが8番人気と軽視されていましたから、この馬をキッチリ評価できたことが大きかったと言えますね!デビュー戦では6着敗走に終わっていて、それだけで軽視されたのだと思われますが、デビュー戦は明らかに太め残りで仕上がり途上。レースも後手後手でそのままというカタチで、完全に叩き台の“ヤラズ”というカタチでしたからね。連闘で使ってきていることからもそれが明らか!関係者からも「調子がイイから連闘で使うわけじゃなくて、前走叩いてココと言うカタチを前々から予定していたからね。

 

予定通りの連闘なんだよね。馬体も絞れて好気配だし、今度は一変するよ。」という情報も入ってきていて、有馬記念ココでは絶対注目の1頭!事前にも『馬券圏内への台頭実績がないアノ馬辺りを押さえておいて頂きたいんですよ。一変しても全くおかしくない1頭だと思いますし、陣営もかなりココでの変わり身に自信がある様子でしたからね。』という後藤TMの話をハッキリお伝えしていた通り! テッパンの軸馬は勿論、前走凡走というだけで一般ファンから軽視される穴馬激走もズバリ!詳細な陣営情報さえ掴んでいれば苦も無く押さえられる1頭が、有馬記念 競馬無料予想字面でしか馬を見極められない一般ファンにはこうして軽はずみに軽視されるわけですからね!本当に情報さえあれば競馬では楽々儲けることができてしまうモノです! この度の馬単&3連複W的中で楽々の21万ご獲得、おめでとうございます!今後さらにオイシイ的中をお届けできるよう努めてまいりますので、是非ともより高額な的中情報にご期待ください!

有馬記念 分析

有馬記念 分析クールオープニングはまずまずといったスタート。前に出ていく馬を見るように武豊騎手は控え、馬群中団に付けて行きます。道中はちょうど隊列の真ん中辺りを追走するカタチ。3角でもタメを利かせ、4角辺りからジワッと押し上げると、直線でやや外めに持ち出しながら追い出しを開始。しかし、そこからの伸びがどうも今ひとつ。末脚切れたハギノハイブリッドが突き抜ける中、何とか馬群の中をジワジワと末脚伸ばすクールオープニングでしたが、結局最後までジリジリとしか末脚伸びず、今日も6着敗走に。 終い伸びてはいるのですが、どうもジリジリとしか伸びず、詰め切れないという競馬。2着馬からは0.3秒、3着馬とは0.1秒差というところまでは詰めているんですけれどもね。

 

ただ、武豊騎手には3走前のようなレースを期待していたのですが、4走前の好走のイメージが強いのか、今日は思った以上に控える騎乗でしたね。ココまでの実績からもジリっぽいところは見えている馬ですから、正直、有馬記念 競馬無料予想今日の競馬は後手過ぎたという印象はありましたね。もう少し前々で立ち回っていれば結果は違っていたのではとも思ってしまうような武豊騎手らしくない、馬の特徴を取り違えた騎乗ではありました。 勝ったハギノハイブリッドも、2着のアイスブレイクも、当然馬券組みには押さえていた馬ですから、もう少し早めの競馬でせめて3着を確保してくれていれば、皆様に的中をお届けできていたはずなんですけれどもね。残念なところ。 ただ、そういった後手になる騎乗を見極められなかった我々が甘かったと反省しなければいけないところ。鞍上への取材をさらに強化し、有馬記念 分析こういった獲りこぼしが無くなるよう努めてまいりますので、挽回にご期待を頂けますようお願い申し上げます。

有馬記念 傾向

有馬記念 傾向 ハビタブルゾーンはなかなかの好スタート。内からスタートを決めて先手を主張する馬を見るように出て行きます。サウザントオークス、デルマシズカチャンの2頭が内から前へ。ハビタブルゾーンはその外3番手につけて道中を勧めます。3角辺りから気合を付けてチャプレットとともに押し上げて、サウザントオークスに並び掛けようとしますが、どうもハビタブルゾーンの手応えは今ひとつ。直線に入ると2頭から徐々に遅れてしまい、その差はどんどん開いてしまいます。最後は後続にも次々とかわされ、結局今日は6着敗走という結果に。 4角ではすでに一杯という感じで早々に後退し、直線ではもう馬が止めてしまったという感じでしたからね。

 

今日は道中終始カカリ気味だったところがあり、有馬記念 傾向石橋脩騎手が終始それをなだめてはいたのですが、前の馬にガリガリ競り掛けようとしてしまうところが何度か見られていました。そういった道中の消耗が、終い早々に失速した部分に繋がってしまったという印象。 有馬記念 競馬無料予想あのままチャプレットと叩き合いながら2頭で伸びて、連対を確保してくれるかと思っていたのですが…軸馬の内面的な幼さを完全に軽視してしまっていましたね。ココまでの敗走になってしまうとはお恥ずかしい限りです。 高配当を演出した10番人気のサウザントオークスの好走も見据えてはいたのですが…軸馬があれでは何の意味もありません。 この度は内面的な部分への見極め甘く、軸馬が馬券圏外に沈むと言う結果、誠に申し訳ございませんでした。内面部分への精査を強化し、この借りは近々の内にお返しできるよう努めてまいりますので、引き続きのご期待を頂けますようお願い申し上げます。

有馬記念 競馬予想

有馬記念 競馬予想レッドウォーリアはスッとスタートを決めますが、やはり外枠と言う事もあってそのまま後方に。道中は後方から6番手辺りを進めるカタチになりますが、北村宏騎手は慌てずそのまま後方でタメを利かせ、3〜4角でも馬群の中でまだタメます。直線で馬群を割るようなカタチでようやく仕掛けますが、ちょっと狭いところに入ってしまって上手く追い出せず、ようやく前が開いて追い出したレッドウォーリアでしたが、前々の内めで競馬した馬との差は詰め切れず、外からスムーズに末脚伸ばした馬にもかわされてしまい、有馬記念今日は7着敗走という結果に。 事前にお話ししていた通り、不利な大外枠だったが故と言ってしまえばそれまでなのですが、今日はどう考えても北村宏騎手の騎乗が悪かったと思いますね。有馬記念 競馬無料予想大外枠ですから腹を括って後方待機すること自体が悪いとは言いませんが、さすがにタメすぎですし、タメたわりには内を突こうという中途半端な腹の括り方。

 

結局タメた分の末脚を満足に使えていませんでしたからね。前を捕え切れなかっただけならまだしも、有馬記念 競馬予想外を回した馬の末脚にも捕まってしまっているというのは完全に北村宏騎手の中途半端な内を狙う騎乗が裏目だったという証拠。あれには正直ガッカリでした。 ただ、事前から大外が不利だと言う事はお伝えし、それを軽視されることを狙っての推奨でしたから、ココはそれが完全に裏目でしたね。もっとキッチリ騎乗してくれるジョッキー騎乗でこそ、この積極策が活きたはず。鞍上への見極めが甘く、申し訳のない限りです。 2着に台頭したドリームティアラは勿論のこと、ココで3連単20万馬券という高配当を演出した9番人気馬ダイワラスター、6番人気馬ランデッククィーンの好走にはキッチリ印を回せているように、競馬無料予想 馬券登竜門の好走馬ピックアップには大きなブレがあるわけではございません。特に激走穴馬を押さえることに関してはキッチリできておりますので、最終精査部分をキッチリ詰めることで、皆様に今回の借りをお返しする高額的中をお届けできるはず。有馬記念 競馬予想是非ともそういった一撃にご期待を頂けますようお願い申し上げます。

有馬記念 展開

有馬記念 展開ジョーメテオはちょっとスタートの合わない感じで出負け気味。後方からの競馬になります。ただ、坂井騎手は慌てることなくそのまま後方待機。道中は後方から4番手を進めていきます。3角手前辺りから先団馬群の外を回してスーッと押し上げていくと、3〜4角では先頭に外から並び掛け、4角ではアッサリ先頭に。そのまま抜け出して直線で後続を突き放しに掛かります。完全に1頭抜け出したジョーメテオを必死に追いすがるタマモスクワート、サイオンの2頭。しかし、ジョーメテオは全くその差を詰めさせません。有馬記念最後まで2馬身以上の差をキープしてゴール板を駆け抜け、見事に念願の南関東初勝利に加え、重賞制覇を決めました! 坂井騎手はさすがにこの馬を手の内に入れているという、この馬の適性や力を信頼してのドッシリとした後方待機から、見事なマクリの競馬!

 

事前にお伝えした通りのテッパンの軸馬でしたね!有馬記念2着争いは接戦でしたが、結局タマモスクワートがサイオンをねじ伏せるカタチで2着。対抗評価したサイオンは3着までと言う結果でしたね。サイオンが2着を確保してくれていれば、本線的中でもう5万程戦利金を上積みして頂けたはずなのですが、僅かに押さえまでの的中になってしまったのがちょっと残念なところ。 ただ、ココは一般ファンが盲目的に人気に支持したメイショウパーシーをキッチリ軽視し、2番人気のジョーメテオを絶対の自信でアタマ固定!対抗評価もサイオンという馬券組みがズバリ嵌っての23万的中!マグナムの好走馬ピックアップが光りまくった1戦でしたね! 有馬記念 展開確かにメイショウパーシーは近走圧勝続き。時計的にも上々ですが、Bクラスの相手とマイペースで逃げての結果ですからね。

 

競争馬と言うのは常々お伝えしている通り、有馬記念 競馬無料予想相手や展開が変われば同じ競馬ができなくなるのは常識的な話。急に重賞クラスの相手と走るとなれば、一筋縄ではいかないことは目に見えていますし、2走前の浦和1500m戦は脚抜きのイイ馬場での逃げ切りで、それ以外にこの舞台でこの馬はレース経験がないわけですから、尚更割引が必要です。こういう馬を字面だけで盲目的に支持するのが軽はずみな一般ファンの投票の典型!正直、オッズを見ながら笑みすら零れてしまうくらい、思い通りの一般ファンの見当違いな投票傾向でしたね! 勿論、正確な好走馬見極めができる有馬記念 展開情報から馬券をご購入頂いていた皆様も、我々と同じようにこのあり得ない人気に笑いを堪えていらっしゃったことでしょう!適性の高い舞台に替わってジョーメテオが抜けたテッパン軸なのは事前にお伝えしていた通りですし、埼玉新聞栄冠賞でこの馬に先着しているサイオンは、条件嵌るジョーメテオにはココでは逆転されることが濃厚とはいえ、当然の対抗評価!もとは中央5勝で重賞でも好走実績のある馬ですからね!

 

当り前すぎるというくらいの2番手評価だと思いますね! 一般ファンがいかに近走成績などの表面的な字面でしか馬を評価できていないか?そして有馬記念がいかにそれとは雲泥の差という情報を皆様にお届けしているか?それがハッキリとご覧頂けるレースでしたね!一般ファンは自分がどれほど見当違いな常識で投票しているかなど気づきもしないのです!有馬記念 競馬無料予想知っている人間からすればこちらが恥ずかしくなってしまうようなレベルでカネを捨てているのです!だから投資競馬で有効な有馬記念 展開情報を手にしていれば、とにかく楽々毎週カネが掴めてしまうんです! 今後も無知で恥ずかしい常識レベルの一般ファンが、様々なレースでガンガンカネを捨ててくれることでしょう!そういった中で有馬記念 展開情報を持っている会員の皆様はガンガン戦利金を得て頂けることでしょう!是非とも更なる高額的中にご期待ください! この度は楽々とカネが掴めるとお話ししていた重賞で、やはり楽々の23万的中、おめでとうございます!

有馬記念 馬券検討

有馬記念 馬券検討ゴールドキャサリンはまずまずといったスタートから、二の脚も利かせて前へ。内枠から先手を主張する馬が数頭いるのを見て多少控え、好位に取り付いて進めていきます。道中は3〜4番手の外めを進め、3角手前から飛ばして単騎で逃げるレッドハートにスーッと迫っていくと、3〜4角でこれを楽に捕らえて先頭へ。有馬記念そのまま先頭で直線に入ると、繁田騎手が追い出して後続を突き放しに掛かります。これに早めから仕掛けて唯一オンワードリベルタが食い下がってきましたが、追撃を全く許さず、2馬身近いリードをキッチリ保っての快勝!

 

楽々の早め先頭からの押し切り勝ち!直線で着差を広げることこそありませんでしたが、明らかにゴールドキャサリンを目標にしてきたオンワードリベルタに全く差を詰めさせませんでしたからね!着差以上に強い競馬で、完勝と言える勝利でしょうね! 有馬記念 競馬無料予想ココは結局2着にはそのオンワードリベルタ、3着にはマテリアライズという台頭で、ズバッと◎→○▲のド本線2点フォーメーション部分での的中をお届け! ちょっと驚いたのが2→3→1番人気と言う決着でも3連単は9番人気配当の42倍!決して配当に恵まれたとは言えませんが、正直、我々としてはあまりに簡単すぎる1〜3番人気の決着でしたから、有馬記念 馬券検討まさかこの決着で21万というオイシすぎる戦利金が掴めてしまうとは思っていませんでしたね!

 

1番人気に支持されていたマテリアライズが3着だったことがこの配当に繋がったのだと思われますが、有馬記念 馬券検討マテリアライズがいくら前走中央からの転入初戦で圧勝しているからと言っても、3歳未格付戦レベルですし、時計的にズバ抜けているとは言い難いモノですからね。さらに浦和は初めてでしたから、どう考えてもゴールドキャサリンがこの馬に負けるわけが無かった1戦。結果を見てもゴールドキャサリンとマテリアライズには3馬身という差がついているわけですから、いかに一般ファンが字面だけの浅はかな投票をして盲目的に1番人気馬を作り上げていて、そういった中で真に正確な有馬記念 馬券検討情報を手にしていれば、それを逆手にアッサリ札束が掴めてしまうかが明らかな結果でしたね! 今後もこうした一般ファンのあり得ない投票を逆手に、有馬記念 馬券検討で中央だろうが地方だろうが、ガンガン札束を掴んで頂くつもりですので、是非ともご期待下さい! この度は1〜3番人気馬を上位に押さえるだけでも楽々掴めてしまう21万という札束獲得、おめでとうございます!

有馬記念 結果

有馬記念 結果オルフェーヴルはスタートでちょっとアオリ気味で完全に出負けしますが、二の脚でスッとスピードに乗り、すぐに馬群につけて行きます。そのまま道中は中団の外々を進める形。3角辺りで一気に仕掛けて先頭に外から並びかけていくと、楽な感じで先頭に立ちながら直線へ。直線ではこれを目標に仕掛けてきたサンセベリアが外から末脚伸ばし、有馬記念 結果完全に他馬を大きく引き離しての2頭マッチレースとなりますが、サンセベリアに1馬身ほどの差を最後まで詰めさせなかったトーセンサミットの快勝! 終始外々を回し、早めに外から先頭に立つという競馬をしたトーセンサミットに対し、それを目標に仕掛けてきたサンセベリア。2頭が後続に5馬身差をつけ、2頭の着差は1馬身弱ほどだったとはいえ、どちらがより強い競馬をしたかは一目瞭然!

 

トーセンサミットは着差以上に強い勝ちっぷりだったと思いますから、有馬記念 結果今後もさらに期待してイイでしょう! この馬とマッチレースを演じたサンセベリアですが、こちらも近3走全く崩れずに走っていますし、浦和はマイルこそ初めてですが、過去には7ハロン戦で2着馬に6馬身もの差を付ける圧勝を見せている馬ですからね!当然相手上位に据えるべき1頭!全く難しくない的中でしたね!馬単はこの1→2着馬2頭を◎○と評価して、ズバッと1点で的中!結果を見ても、この2頭が抜けていたわけですから、2連式ではこの1点以外に馬券を抑えることなど全く不要だったということはよくお分かり頂けたことでしょう!有馬記念 3着には6番人気のギンザスクランブルが台頭し、3連複もも3点まで絞ってズバリの的中をお届け!

 

ギンザスクランブルは近走馬券圏外敗走が続いているということで軽視されたということでしょうが、有馬記念 結果過去には浦和マイルで5着に台頭した際に連対馬から0.2秒差という競馬も見せていた馬。適性の高さはある程度見えています。どうしてもムラっぽいところはありますが、このメンバーなら嵌った際は上位に食い込んでくる可能性はありますし、今回は石崎隆騎手という大ベテランを鞍上に据えて、陣営も虎視眈々と上位台頭を狙っているという気配がミエミエでしたからね!この馬もヒモに押さえて正解でした! 有馬記念 競馬無料予想ギンザスクランブルはもっと軽視されてもおかしくない1頭だと思っていたのですが、この馬が3着に台頭しても思ったほど配当は伸びませんでしたね。それでも◎○を完璧に見極めて、馬単は1点、3連複も3点まで絞り込み、合計4点でのW的中で約400%回収ならまずまずでしょう! 今後は更なる高額的中もお届けすべく、引き続き情報収集・分析に力を注いでまいりますので、有馬記念数十万、ミリオンと言ったクラスの高額的中に是非ともご期待下さい!