CBC賞 競馬無料予想

MENU

CBC賞 競馬無料予想

CBC賞 競馬無料予想アドマイヤウイングはちょっとモサッとした感じのスタートでしたが、出遅れるようなことはなく、スッと馬群に付けて行きます。道中は中団やや後ろ辺りを追走。ひと塊のままゆったりと流れる展開でしたが、アドマイヤウイングは中団より後ろで前を見ながら脚をタメて進めると、3〜4角では外からジワッと押し上げて直線へ。直線では大外から追い出すと一気に末脚伸ばして前に迫りますが、内々をロス無く立ち回った先行勢の脚がなかなか止まらないというカタチ。終いグイグイ伸びて前に迫ったものの、終始内め3番手辺りを回ったシードオブハピネス、逃げたプリンセスアスクの2頭は捕え切れずの3着まで。

 

かなりゆったり流れる展開で、CBC賞とにかく内枠・先行馬有利というペース。結果的に見ても道中内々3番手辺りだったシードオブハピネスだけでなく、逃げたプリンセスアスクも2着に粘ったわけですから、さすがに川田騎手の立ち回りは後手に回りすぎでしたね。終い脚を余している感が明らかにあり、抜けた上がり最速34.3秒の末脚で追い込んでも届かないような競馬をさせてしまったのでは馬が可哀想なところ。もう少しでも早めに仕掛けていれば勝利まで充分に見えたという内容で、川田騎手の後手騎乗は勿体なかったですね。 CBC賞それでも、結果的には対抗評価したシードオブハピネスが勝利!アドマイヤウイングとの2頭軸という馬券組みで臨んでいたこのレースでは、万全の馬券組みでキッチリ3連単的中をお届け!しかも、2着には11番人気プリンセスアスクが粘り込んで、オイシイ55万の札束ご獲得として頂きました!

 

カギになるのは11番人気にまで軽視された2着のプリンセスアスクの取捨なわけですが、ココはマグナムの馬券組みをご覧頂いた皆様ならすぐにお分かり頂けた通り、明らかに内枠・先行馬有利という展開になることがミエミエだったレース!ニホンピロディール、バトルムーングロウという先行勢2頭が揃って外枠に入ってしまったことで、CBC賞陣営からは「とりあえず前に馬を置いてという競馬だね。」という声がどちらからも聞こえていました。となると、16頭出走馬が揃っている割には積極的に行こうとする馬が全くいないというメンバーで、ゆったりと流れるスローな展開となり、内めをロス無く立ち回れる馬に有利すぎる展開となることがマグナムにはシミュレーションされていました!

 

だからこそ、馬券組みでは外枠馬をバッサリ!この展開シミュレーションがズバリ!比較的内めの枠を引いていたアドマイヤウイングも、川田騎手がもう少し上手にこの展開に乗れると想定していただけに、あの後手騎乗はちょっと勿体ないところでしたが、展開シミュレーション自体は完璧でしたね!結果をご覧いただければそれが一目瞭然!外枠馬は尽く下位に惨敗!内枠馬が上位を独占!5枠のプリミティブラブの先行策には多少警戒していましたが、4枠馬まで押さえれば全く問題なかったというくらいでしたからね!CBC賞の見立て通り過ぎました! こうしてCBC賞 競馬無料予想が正確無比な展開シミュレーションができるのは、長年競馬と真摯に向き合ってきたからこそ積み上げた最先端のシステムを構築しているからです!

 

的中・不的中に関わらず、詳細な回顧とともに結果を皆様にお伝えしていることからも、同業他社とは競馬に対する姿勢や情報量が違うことは皆様にも一目瞭然なことでしょう!業界随一とも言われるCBC賞の情報なら、他では得られないレベルの情報を得ることができてしまうのです! この度は展開シミュレーションズバリすぎる55万的中、おめでとうございます!今後も同業他社とは比較にならないほど正確なCBC賞の展開シミュレーションだからこそ掴めるこうした札束情報をお届けできるかと思われますので、是非ともご期待ください!