函館SS 競馬無料予想

MENU

函館SS 競馬無料予想

函館SS 競馬無料予想デモニオはスッと好スタート。そのままスッと前に出て行きますが、川田騎手は内から先手を主張していく馬を先に行かせるように多少控えます。マホンがハナに行き掛けますが、ジャストヴィークルがそれに並び掛けて2頭が並んで引っ張るカタチ。それを見ながらデモニオは3〜4番手でタメを利かせての追走。3角辺りで人気のアグリッパーバイオが押し上げてくるのを見て、ジワッとデモニオも押し上げながら直線へ。

 

直線ではアグリッパーバイオとともに末脚を伸ばそうとしますが、函館SSどうもモタモタして伸びていかないデモニオ。そこに外からクールオープニングとアドマイヤコウベが一気の末脚。この2頭が突き抜け、デモニオはアグリッパーバイオにもねじ伏せられてしまっての4着まで。 川田騎手も追い出しをギリギリまで我慢させ、満を持してという感じで追い出したんですけれどもね。そこからスパッと伸びれば突き抜けていたのでしょうが、どうもモタモタして最後までジリジリとしか伸びていかず。

 

キレのある連対2頭にアッサリかわされてしまいました。 数字自体は前走と変わりありませんでしたが、前走より馬体が締まって好気配に映ったんですけれどもね。まだまだ多少緩さはありましたし、良化途上というところでしょう。年が明けてからようやくデビューした馬であり、2度叩いて今後一気に変わり身を見せそうな気配は充分にあります。函館SS 競馬無料予想馬体が絞れればもっとよくなるはずですし、経験を積んで勝負所での反応も変わってくるでしょうから、この高センス馬の今後の成長に期待し、引き続き注目して行きたい1頭です。 結果的にココは絞り込んだ相手の3頭で上位が決してしまうという不的中…

 

馬単182倍という高配当を演出した6番人気のアドマイヤコウベ、5番人気のクールオープニングといった軽視された連対馬2頭の好走も視野には入っていたんですが…軸馬が馬券圏内に台頭できないのでは意味がありませんからね。結果的にアタマ固定と自信を持って軸馬が馬券圏外ではお恥ずかしい限り。状態面の見極めが甘すぎたというところですね。 函館SS 競馬無料予想こういったお恥ずかしい失態の無いよう、より入念な状態精査に努めてまいりますので、挽回に今一度ご期待を頂けますようお願い申し上げます。