阪神牝馬S 競馬無料予想

MENU

阪神牝馬S 競馬無料予想

阪神牝馬S 競馬無料予想エリモブリーズはスッとなかなかのスタートを決めますが、どうもダッシュが利かないところに内外の馬から挟まれて進路を失う感じで多少後手に回ってしまいます。道中は後方から4番手辺りを進めていましたが、3角手前から外を回してスッと進出。しかし、3〜4角では一気にマクっていくのではなく、スピードを押さえてロスなく内めで回して直線を迎えた内田利騎手。

 

その3〜4角の回しの影響で、前々で進めた4頭とは3〜4馬身の差がつけられてしまっています。その4頭の叩き合いから脱落してきたティーレイこそ捕らえたものの、他3頭は全く末脚衰えず、差を縮められないままというカタチ。今日は結局4着まででした。 スタート直後に外の馬が次々と内にモタれてくるようなカタチで、完全に狭くなってしまう不利はありましたけれどもね。阪神牝馬S 競馬無料予想ただ、それにしても内田利騎手はタメすぎだったのではという感が否めませんでしたし、あのペースならもう少し早めにマクっていかなければ勝負にならないと思うんですけれどもね…

 

少なくともあれだけ前との差があるのに、阪神牝馬S3〜4角をわざわざ内に仕舞い直して丁寧に回しているなどというのは、あまりにペースや前との差が見えていないという感じで、ちょっとあの騎乗にはガッカリでした。 結果的にも相手上位に押さえた2頭での連対決着。さらには軽視されて馬券圏内に食い込んだ9番人気のシャインリッジまで印を回せていましたから、阪神牝馬Sあの内田利騎手の騎乗を見極められず、こういった馬券圏内に台頭できない馬を軸馬として推奨してしまったのがお恥ずかしい限り。

 

今日はスタートの不利が堪えましたし、内田利騎手もああいった騎乗を何度も続けるようなミスはしないはず。休養明けを2度叩かれ、叩き3戦目となる次走以降からこの馬が人気落ちして狙い目になるレースが出てくるかもしれません。そういったレースでの情報で今回の借りをお返しできるよう努めてまいりますので、阪神牝馬S競馬無料予想挽回に今一度ご期待を頂けますようお願い申し上げます。