クイーンC

MENU

クイーンC

クイーンC完全に展開を見誤る… ◎1サンライズピーク [1人気/4着]    『3連単フォーメーション』 1着1.6 2着1.6 3着2.5.7 各3,000×6点 推奨購入金額18,000円 結果 3連単6→5→2 【不的中】 サンライズピークはちょっとモサっとしたゲートの出でしたが、松山騎手が気合いをつけるとスッと二の脚利いて前へ。積極的に行くような馬もおらず、そのまま押し出されるようにハナに立ってしまったサンライズピーク。道中は同じ勝負服のサンライズマルスにピッタリマークされ、なかなか息が入らない展開に。

 

クイーンCでは早めにコモノドラゴンも押し上げてきてさらにサンライズピークには厳しくなりますが、それでもコーナーワークを活かして一旦は後続を引き離しに掛かるサンライズピーク。そこにジワジワと末脚伸ばして外からコモノドラゴンが並び掛けてきます。何とか粘り込みたいサンライズピークでしたが、コモノドラゴンの末脚に屈して前を許すと一気に一杯になってしまったという感じ。そこにスズカアンペール、ポセイドンバローズも末脚伸ばしてきて捕まり、結局今日は4着まで。 本来は前に馬を置いて競馬したかったのですが、全く他馬が行く素振りを見せませんでしたからね。

 

押し出されるようにハナに立ってしまいました。クイーンCハナに立ったら立ったで、今度はサンライズマルスに突かれて、なかなか息を入れられない上に、コモノドラゴンまで早めに押し上げてくるという、ちょっと逃げたサンライズピークには厳しすぎる展開に。 事前にも「ムキになってハミを噛むところが良くなってきた。枠もイイし、上手く先行馬の後ろにつけてフワッと運べれば勝ち負け。」という陣営の話を紹介していましたが、どうもハナに立ってしまうと無駄に消耗してしまう馬ですし、競りかけられると尚更ですからね。

 

本当は前に馬を置いての2番手が理想的だったのですがクイーンC完全に展開のアヤという敗走でしたね。それでも勝ち馬とは0.2秒差ですから良く粘ってはいます。展開が向けばこういったことにはならないでしょうし、今後も注目の1頭でしょうね。 マデイラかサンライズマルス辺りがもっと積極的だと見ていたのですが、サンライズマルスがスタートで押して行かずにサンライズピークに行かせるようなカタチを取ったのが完全に我々の想定外。展開を見誤ってしまい、非常にお恥ずかしいところです。 こういったお恥ずかしい展開の見誤りが無いよう、より慎重な展開シミュレーションをおこなってまいります。この借りは近々の内にお返しさせていただくつもりですので、マグナムのリベンジに是非ともご期待を頂けますようお願い申し上げます。