京都牝馬ステークス

MENU

京都牝馬ステークス

京都牝馬ステークス『3歳未勝利』…不的中 【東京5R】◆終いのモタつきで痛恨の0.3秒差5着… ◎3アースプレイ [2人気/5着]    『馬連』 3-11 5,000円 『3連複軸2頭流し』 軸3.11 相手1.2.6.8.10.16 各2,000×6点 推奨購入金額17,000円 結果 馬連10-11 【不的中】 3連複2-10-11 【不的中】 アースプレイはスッと好スタート。1や10、そして13辺りが先手を主張していくのを見るように、その後ろあたりの好位に控え、折り合いをつけながら道中を追走。比較的ゆったりした流れで凝縮し隊列。

 

アースプレイはちょっとそのペースにカカるようなところも見せていましたが、京都牝馬ステークス田中勝騎手がシッカリ折り合いをつけ、好位内めの馬群の中につけたまま3〜4角を回して直線を迎えます。直線では追い出そうとしますが、ちょっとかなり狭くなってしまってなかなかうまく抜け出せません。強引に外めに開いた間隙を突こうとしますがそれも上手くいかず、結局前の馬たちの外に一旦持ち出してからという追い方に。終い外に持ち出されてからは末脚を伸ばしましたが、ちょっと追い出しがモタついた分だけ前には届かないという感じ。結局詰め切れずの5着止まりとなってしまいました。

 

京都牝馬ステークス展開のアヤという感じではありますが、もう少し田中勝騎手には上手く立ち回って欲しかったですね。5着とはいえ勝ち馬とは0.3秒差でしたし、終い完全に脚を余したという感じですから、3〜4角でなるべく進路を取り易いように立ち回っておいてくれていれば、ココは勝利もあったというレース。正直、勿体ないレースでしたね。 結局対抗評価して、相手軸として押さえたほどに評価していたヴェルジョワーズが勝利し、2〜4着馬も当然のように馬券組みに押さえていた我々としても、田中勝騎手の騎乗にちょっとガッカリという印象。あの0.3秒差…いや、3着馬との0.2秒差が本当に残念な結果でした。 ただ、こういった騎乗になるような鞍上を信頼してしまったのは我々ですし、見極めが甘かったと言うこと以外にはありません。鞍上に関してさらに入念な精査を行い、こういった失態が無くなるよう努めてまいりますので、挽回に今一度ご期待を頂けますようお願い申し上げます。 この度の不的中、申し訳ございませんでした。