マーメイドS 競馬無料予想

MENU

マーメイドS 競馬無料予想

マーメイドS 競馬無料予想ニシノミチシルベはポンと好スタートを決めますが、松岡騎手はすぐにスッと控えて後方へ。道中は中団よりやや後ろの外めを追走するカタチを取ります。3〜4角で外を回してジワッと押し上げて行くニシノミチシルベ。先団の外に持ち出して直線を迎えると、追い出して末脚を伸ばしに掛かります。しかし、追われてからの伸びがさほどなく前との差は詰まりません。結局、そのまま馬群に呑まれてしまって今日は7着惨敗。 マイペースで逃げたカウニスクッカがそのまま逃げ切っている通り、道中かなりゆったり流れる展開でしたからね。

 

2着のシニョリーナは道中2番手、マーメイドS3着のペイシャフェリスは道中3番手。完全に“行った行った”でそのまま流れ込むカタチで、控えた馬には完全に厳しい展開。どう考えてもニシノミチシルベは控えすぎでしたね。 スタートは決まっていましたし、そのまま出ていけばある程度前に付けていけたはず。また、別段内々でタメていたわけではなく、終始外を回していたわけですから、道中早めに押し上げることも充分に可能だったはずですが、松岡騎手は最終コーナーでもさほど積極的には動いて行かないという控えに控える競馬。あの後手騎乗のせいで負けてしまったというのは誰の目にも明らか。

 

さすがにあの騎乗はペースが読めていないにも程がありますね。これまでも柔軟に立ち回ってきた通り、控える競馬でないと力が発揮できない馬ではありません。むしろ、控えすぎれば瞬発力だけでどうにかできるタイプではありませんから、詰め切れないのは目に見えていますしね。松岡騎手の騎乗には本当にガッカリでした。 この度は、全くと言ってイイほど展開が見えていない駄騎乗をする鞍上を評価してしまうというお恥ずかしい結果、マーメイドS誠に申し訳ございませんでした。こういった失態の無いよう、鞍上への精査についてもより慎重を期してまいりますので、挽回に何卒ご期待を頂けますようお願い申し上げます。