鳴尾記念 競馬無料予想

MENU

鳴尾記念 競馬無料予想

鳴尾記念 競馬無料予想スターバリオンはちょっとモサっとした感じのスタートでしたが、出遅れるようなことはなく、中団馬群に取り付いて行きます。道中は後方から5〜6番手辺り。中団より後方を進めていましたが、3角手前ではジワッと押し上げて徐々に好位へ進出。4角辺りでは早々に外から先頭に並び掛けようとしながら直線へ。しかし、4角の回しで内の馬から遅れを取ると、直線では末脚が伸びず、そのまま内の馬からどんどん遅れを取ってしまいます。

 

幸騎手が追っても追ってもその後は伸びていかず、鳴尾記念結局そのまま馬群に沈む7着惨敗。 思ったほどペースが上がらなかったこともあり、幸騎手も早めに動き出していったんですが、終い逆に先行勢に突き放されてしまうようなカタチ。展開的に内々・先行という馬にかなり有利に働いたという感のあるレースで、後方から脚を使って外を回して押し上げて行ったスターバリオンにはちょっとタフすぎる展開になってしまっていましたね。

 

ただ、ちょっと早々に失速しすぎという感はありましたから、鳴尾記念 競馬無料予想その辺は状態面への見極めが甘かったかなという反省もあります。 ココは勝った8番人気のクリノヒマラヤオー、そして2着5番人気のバンブーリバプールという連対2頭を○▲評価としていましたし、それに続いた3着7番人気のスターソードまで印を回せていましたからね…この3頭で上位が決して3連単は18万馬券と言う結果。軽視されて高配当を演出した馬たちをキッチリ評価できていたにも関わらず、軸馬を取り違えてそれを不意にしてしまったことが非常に悔やまれます。

 

ただ、馬券の中心となる軸馬が馬券圏内に台頭できないのでは、惜しいなどというレベルの見立てでは到底あり得ませんから、とにかくこの軸馬凡走がお恥ずかしいところ。 18万馬券を演出している馬をキッチリ見極められていたという点を多少なりともご評価頂ければ幸いです。次回情報ではそういった穴馬ピックアップでキッチリ的中をお届けし、今回の借りを数十倍にしてお返しするようなミリオン的中をお届けさせて頂くつもりですので、鳴尾記念のこの穴馬ピックアップが叩き出す特大の的中に何卒ご期待を頂けますようお願い申し上げます。