札幌2歳S 競馬無料予想

MENU

札幌2歳S 競馬無料予想

札幌2歳S 競馬無料予想サンレイクウッドはなかなかのスタートから、浜中騎手が気合をつけて一気に二の脚を利かせてハナを主張。ハナは取り切りますが、ローレルベローチェ、セイスナッピーらもこれに競り掛けてきて先団はビッシリ。かなり厳しい競り合いのまま3〜4角を迎えてしまい、早々に後続に迫られてしまいながら直線へ。直線では案の定というくらいアッサリ他先行馬は失速。何とか514と競り合って粘り込もうとするサンレイクウッドでしたが、これらをまとめてウィットウォーター、エンジェヌーら末脚伸ばした馬が一蹴。

 

結局最後は一杯になってしまったサンレイクウッドはズルズル後退し、札幌2歳S結局馬群に呑まれて惨敗に終わってしまいました。 先行馬総崩れ。早めにそれに競り掛けてきた好位勢も最後は崩れ、結局末脚をタメていた馬のみが台頭できるような展開。さすがに逃げたサンレイクウッドが粘り込めるようなペースではありませんでしたね。完全に展開が向きませんでした。 ある程度前に行く馬がいることは当然見ていましたが、まさか内枠各馬があそこまで道中終始競り合いながらのハイペースになってしまうとは。ちょっとサンレイクウッドの浜中騎手もムキになってハナを主張しすぎてしまっていた感がありましたね。

 

デビューからの2戦での2着台頭は決してハナを主張してのモノではありませんから、札幌2歳S 競馬無料予想あんなに速いペースなら、別にこの馬は控えて前を行かせてイイわけですからね。浜中騎手は今回はハナを取ると言う決め打ちな騎乗をしすぎたというところで、プロですから、戦術をある程度決めていても実際のレースでペースなどを見ながら柔軟に判断して欲しいところ。さすがにあの無謀なハイペースの逃げにはガッカリしてしまいましたね。 ただ、ココは我々としてもあそこまで先行勢に厳しいペースになると言うことを想定できていませんでしたから、展開見極めが甘かったと反省の残る結果。展開面の見極めを至急修正させて頂きます。 この度は軸馬鞍上の無謀なハイペースでの逃げを想定できず、展開見極めにもブレが出てしまう結果、申し訳ございませんでした。札幌2歳S至急鞍上や展開への見極めについて修正を行い、この借りは近々の内にお返しさせて頂くつもりですので、挽回にご期待を頂けますようお願い申し上げます。