札幌記念 競馬無料予想

MENU

札幌記念 競馬無料予想

札幌記念 競馬無料予想トゥザレジェンドはまずまずといったスタートを決めると、スッと二の脚を利かせて前へ。積極的に前に出ていく馬もいないという感じでしたが、武豊騎手は外に持ち出して前に馬を行かせるような1角の回し。そのまま好位〜中団といった辺りに付けて道中を進めていきます。3角辺りからジワッと押し上げて行くと、そのまま外を回って直線へ。直線では外から追い出して末脚伸ばしに掛かりますが、前々で立ち回っていたケイティバローズ、オツウの脚色が全く鈍らず、その差がなかなか詰まりません。

 

それでもジワジワと差を詰め、最後は3頭横一線というゴールになりますが、札幌記念結局トゥザレジェンドは僅かに2頭との差を詰め切れずの3着まで。 1角でかなり外を回して明らかに武豊騎手が前に行くのを嫌ったというカタチ。中団で控え、動き出したのも4角辺りでしたが、完全にこの騎乗が後手すぎましたね。積極的に行こうとする馬もおらず、明らかに道中は緩いというペースでしたから、武豊騎手は少なくとももっと早めに仕掛けていくべきだったと思いますね。完全に“タメ殺し”という3着でした。 勝ったケイティバローズも2着のオツウも、3頭まで絞り込んだ相手の内の2頭でしたから、せめて最後、2着のオツウとのクビ差を詰め切ってくれていれば、札幌記念キッチリ3点的中をお届けできていたのですが…

 

タイム差ナシで的中が零れてしまうという結果。 ただ、ココは我々が3連複での馬券組みという戦術を採っていれば、皆様にキッチリ的中はお届けできていたわけですからね。戦術面が甘かったと反省しております。 この度は鞍上を手放しに信頼してしまい、馬券戦術面が甘くなった結果、的中をお届けし損ねるという結果となり、誠に申し訳ございませんでした。軸+3頭まで絞り込んだ馬券組みの内の3頭で上位が決着している通り、競馬無料予想 馬券登竜門の好走馬ピックアップ自体に大きくブレがあるということではございません。戦術面を強化し、こういった獲りこぼしが無くなるよう努めてまいりますので札幌記念、挽回にご期待を頂けますようお願い申し上げます。