秋華賞 競馬無料予想

MENU

秋華賞 競馬無料予想

秋華賞 競馬無料予想ハンマークラビアはゲート内で落ち着かない馬がいてゲートがなかなか開かなかったのが影響したのか、多少後手を踏むようなスタート。それでも二の脚がスッと利いてアッサリ遅れを取り返して好位へ。道中は4〜5番手辺り。内々でタメを利かせながら進め、そのまま内めで直線を迎えます。直線でも楽な手応えで、シッカリ進路を確保しての追い出し。すると一気に末脚伸ばし、アッサリ先頭に立ったハンマークラビアは、追いすがるメンカウラーやノボリフジ、アレットらを余裕を持って退けての快勝! 結果的に2着のメンカウラーとの着差は1馬身程でしたが、直線前が開かないような場面もありましたし、それでもルメール騎手はかなり余裕を持って追い出してアッサリという勝ちっぷり!

 

間違いなく着差以上に力の違いを見せているという内容で、秋華賞キャリアを考えても今後もまだまだ期待できる1頭でしょうね! 軸馬は力の違いを見せる見事な勝利を収めてくれましたし、結果的には2〜3着も○▲評価としたメンカウラーとノボリフジの台頭で、◎○▲と上位評価をつけた3頭での完全決着!パーフェクトとも言える完璧な好走馬ピックアップで、皆様に馬単&3連複W的中をお届けすることができましたね!戦利金も13万超とオイシイモノになりました! 2着に台頭したメンカウラーが6番人気と比較的軽視されていて、秋華賞 競馬無料予想この馬とハンマークラビアとの馬単を厚めに押さえていたことが効いたというカタチでしたが、そもそもなぜメンカウラーが6番人気にまで軽視されたのか疑問というくらいのレース。

 

何せメンカウラーは前走で2着連対確保という実績馬ですし、秋華賞その前走は先着している4着馬のボールドジャパンがすでに未勝利勝ちを決めるなどハイレベルだった1戦。かなり評価できるレースだったはずなんですけれどもね。デビュー戦では3番人気に支持されていた馬ですから、前走結果からココでは再び人気になるのではと思っていましたが、見極めの甘すぎる一般ファンに前走はフロック視され、引き続き軽視されてくれたのは本当にオイシイ人気でした! このレース結果だけでも一目瞭然な通りですが、一般ファンと言うのは新聞などの字面の表面的な部分しか見ておらず、着順や着差など、表面的な数字でしか好走馬を見極められないのです!秋華賞 競馬無料予想過去レースの中身すら見えていないわけですから、状態面や適性面など、投資競馬で基本中の基本とされるファクターの見極めすらまともにできていないことが良くお分かり頂けるはず!

 

よくそれで大事なカネを馬券にしてしまえるなと思ってしまうかもしれませんが、一般ファンはそのレベルが常識だと思って疑っていないのです!そういった中で秋華賞 競馬無料予想と言う“ホンモノ”の情報を知っている皆様は、見ていて恥ずかしくなるような一般ファンの見当違いな見極めを遠目に笑いながら、こうもアッサリ札束を掴めてしまうというわけですね! この度は◎○▲と上位評価馬で完璧に馬単&3連複W的中をお届けしての13万ご獲得、おめでとうございます!今後も常識ハズレな一般ファンの投票を尻目に、会員の皆様には秋華賞情報でガンガン札束を積み上げて頂くつもりです!さらなる高額的中も飛び出してくるはずですので、是非ともご期待ください!

秋華賞 データ

レッドアルヴィスは多少伸び上がるようなスタートでしたが、秋華賞出遅れるようなことはなく、スッと二の脚利いて好位へ。ミヤジカールソンが引っ張るペースを馬群中団でタメながら追走するレッドアルヴィス。道中で早めにアカリロンドンが先頭に競り掛けて行きペースが変わりますが、福永騎手は落ち着いて後方待機のまま3〜4角を迎えると、外からジワッと押し上げて直線へ。直線で満を持してというカタチで追い出しますが、ココからの伸びがどうも今ひとつ。逃げ粘るミヤジカールソンやそれを追い掛けるアカリロンドンをなかなか捕えられず、外から伸びてきたタイセイクルーズにも完全に末脚で負けているという伸び。

 

最後何とかアカリロンドンは捕えたものの、秋華賞結局タイセイクルーズの末脚だけでなく、ミヤジカールソンの逃げ粘りにも屈し、今日は3着までという結果に。 3〜4角での手応えも良く、直線で追い出されれば突き抜けると思っていたんですけれどもね。終いの伸びがとにかく案外という感じで、思っていたような弾けっぷりがなく、ちょっと残念な結果となってしまいました。 もともと芝でも好走している通り、秋華賞瞬発力やスピード自体はある馬なのですが、勝ったタイセイクルーズに馬体を併せられると、それに合わせたような感じの脚になってしまっていましたし、どうも内面的な課題によるものということが大きいようです。

 

まだまだキャリア4戦目ということで、こういった幼い部分がどうしても抜け切らない馬ですが、センス自体はこのクラスで留まるようなレベルではないはずですので、引き続き注目して行きたい1頭。 ココはまた、3連複なら1点で的中できる3頭のみの好走馬ピックアップ自体は誤っておらず、秋華賞我々が3連式を選択してそれをフォローすることができていれば…という戦術面のミスもお恥ずかしいところでしたので、戦術面や内面部分の精査を改め、この借りを近々の内にお返しできるよう努めさせて頂きます。挽回にどうぞご期待ください。 この度の不的中、誠に申し訳ございませんでした。

秋華賞 コース攻略

ロトラトゥールはポンと好スタート。そのまま二の脚も利かせて、内枠の馬の出方を見るように先手に付けて行きます。道中はハナを主張したラフェットデメールを1馬身程の差で追い掛けての2番手追走。3〜4角で後続も押し上げ一団となりますが、ロトラトゥールは落ち着いて2番手のまま直線を迎え、満を持してと言うカタチで直線、横山典騎手が追い出すとアッサリとラフェットデメールを捕えて先頭へ。1〜2馬身抜け出すと、必死に食い下がるラフェットデメールを軽くあしらうように最後はほとんど流すくらいでも2馬身差を付ける圧勝劇! かなり横山典騎手も余裕を持って乗っているという感じで、最後も余力を残したカタチでも2馬身差を付けていますからね!着差以上の圧勝劇と言えるでしょう!やはりココではテッパンの1頭でしたね! 軸馬は早々に勝利を確信できるような圧勝でしたし、2着争いは相手上位に採ったデザートオブムーンと6番人気のラフェットデメールでしたし、4着以降には大きな差が開いていましたから、ココは早々に的中を確信して頂けたレース!危なげなく皆様に3連複的中をお届けすることができました! ただ、ココは2連式と比べて3連式の馬券配当が思った以上にカタめに決まってしまっており、3連複は特にウマみがないという配当。皆様にシッカリ大きな利益を掴んで頂くことができませんでしたね。ロトラトゥールとデザートオブムーン絡みの馬券に想定以上にまとまった買いが入っていたという印象で、4着以降は着差もありましたし、オッズ分析とともに、もう少し馬券戦術面での工夫が必要なレースであったと反省が残っております。 勿論、何の危なげもなくキッチリ的中はお届けできている通り、競馬無料予想 馬券登竜門の分析自体に大きなブレがあるということではございませんが、やはり皆様に数十万クラスの利益をお届けすべく、我々も24時間365日情報収集に取り組んでおります。この結果に満足しているわけがありませんので、より高額の利益を皆様にお届けできるよう、さらなる情報の精査に努めてまいります。分析自体が正確であれば、いずれそういった高額的中が飛び出すはずですから、近々にお届けできるであろう数十万、ミリオンといったクラスの的中に是非ともご期待を頂けますようお願い申し上げます!