スプリングS 競馬無料予想

MENU

スプリングS 競馬無料予想

スプリングS競馬無料予想フライングスキップはまずまずといったスタート。前に出ていく馬を見るように横山典騎手は控えて中団待機。道中は隊列のちょうど真ん中辺りの外々を追走していくと、3〜4角では外を回してジワッと押し上げ開始。直線で大外に持ち出しますがまだ持ったままという感じでタメにタメ、残り300m辺りから横山典騎手がようやく追い出しますが、前にいるホクラニミサやサンマルホウセキ、ダークダイナミックといった馬たちとの差がどうも詰まって行きません。

 

ジワジワとは詰めるものの、スプリングS結局最後まで詰め切れず、今日は4着が一杯という結果に。 ちょっと横山典騎手がタメを利かせすぎでしたね。決してペースは速くなく、しかも開幕週の東京ですから、ある程度前に行った馬に有利な展開。それを中団から追走し、終いもロスの大きい外を回したわけですから、もっと早めに前を捕えに掛からないと詰め切れないのは誰の目にも明らか。終いジワジワとですが差は詰めていますし、上がり34.8秒という勝ち馬以上の末脚を使っている通り、馬は懸命に頑張ってはいるのですが、鞍上があのエスコートでは勿体ないですよね。 横山典騎手は今年に入ってからすでに1ヵ月が経過したココまでまだ4勝。

 

どうもピリッとしておらず、スプリングS特に今週末は凡走ばかりでしたからね。もうベテランですから重賞1鞍に全力投球することしかできないのか…未だに正月気分が抜けていないのか…いずれにせよ、このレースでもトップジョッキーとは思えないペース勘でした。早いところ勘を取り返して欲しいところです。 勝ったホクラニミサは実績的に当然上位評価していた1頭ですし、3連複でも万馬券と言う配当を演出した2着5番人気サンマルホウセキ、3着9番人気ダークダイナミックという馬にもマグナムでは印を回せていましたからね…

 

あの横山典騎手の駄騎乗を見抜き、スプリングS割引くことができなかったことが申し訳のない限り。 フライングスキップは決して悲観するような敗走ではありませんでしたし、もっと上手く鞍上が騎乗してあげれば巻き返しは必至という1頭。引き続き注目すべき馬ですから、今回の敗走で多少なりとも軽視されるこの馬の次走以降で、この借りをお返しできるよう努めてまいります。挽回に何卒ご期待を頂けますようお願い申し上げます。