スワンS 競馬無料予想

MENU

スワンS 競馬無料予想

スワンS 競馬無料予想ペガサスジュニアはスッと好スタート。内枠から前に出ていく馬に吉田豊騎手が多少気合を付けて続いて行きます。道中は4〜5番手辺りを追走。3〜4角で外から押し上げながら直線を迎えると、直線では外から追い出して粘り込みを図る先行勢をまとめてかわして先頭に。抜け出したところに後方からヒマラヤタカコやロマンシーズが末脚を伸ばしてきますが、最後までこの追撃をキッチリ振り切ったペガサスジュニアが見事に勝利! 道中多少ズブさを見せる面もありましたが、吉田豊騎手がシッカリ気合をつけながら、早めに仕掛ける好騎乗!

 

先行馬は総崩れというペースの中、スワンSペガサスジュニアだけは比較的前々で立ち回って末脚もシッカリ使えていますから、着差以上に力を見せた完勝と言ってイイでしょうね! さらに!ココは2着に末脚伸ばしたヒマラヤタカコの上位評価が効きましたね!この馬が8番人気と軽視されてくれていたおかげで、3連複でも万馬券的中と言うオイシイ配当に! 1番人気ゴールドキセキ、2番人気ブルーストーンを軽視し、スワンS3番人気のペガサスジュニアを軸馬として据え、さらに8番人気ヒマラヤタカコ、9番人気ニシノイナズマを相手上位馬として評価するというこの見立てがズバリ嵌ったというカタチですが、昨年末からとにかく何度も何度も口酸っぱくお伝えしていた通り、何せイレギュラーすぎるこの正月競馬は年末年始の各陣営の調整がマチマチで、調子を上げる馬と落とす馬がクッキリ見えていました。

 

このレースは2頭の人気馬が明らかにピリッとしていませんでしたし、逆にヒマラヤタカコは昨年最後の開催で使ってから開催的に言えば連闘。実質的には中1週という使い方でしたが、スワンSそれだけ状態面がイイということ。3日には南Pでサッと流していましたが、やはり前走4着という好走を見せている好調をキープしており、ココではデキがイマイチの上位人気馬よりよほど評価できる馬でしたからね!スワンS 競馬無料予想 もう1頭相手上位に評価していたニシノイナズマが今日は9番人気と軽視されていた馬で、上位評価したこの馬が直線末脚伸ばして粘り込んでくれれば…という見せ場はあったんですけれどもね。最後の最後で失速し、3着馬と0.2秒差の5着。

 

この馬が3着に粘り込んでくれていれば、スワンS40万オーバーのオイシイ的中をお届けできていたはずなんですが…まぁこればかりは致し方ないところ。 とにかく、こういった変則開催では状態面の見極めが当たり前ですが重要!新聞などの字面だけ見ていてもそれが分かるわけがありませんからね!一般ファンが盲目的に状態イマイチな馬に投票してくれたおかげで、スワンS 競馬無料予想の“生の情報”を持っている皆様なら楽々掴めた20万でした! 今後もこういった一般ファンには見えていない情報を皆様だけにお届けし、ガンガンオイシイ的中を掴んで頂くつもりですので、是非ともご期待ください!この度は状態面さえ見えていれば楽々掴めた20万超的中、おめでとうございます!