七夕賞 競馬無料予想

MENU

七夕賞 競馬無料予想

七夕賞 競馬無料予想ヘミングウェイはちょっとゲートのタイミングが合わない感じでしたが、出遅れるようなことはなく馬群に付けて行きます。道中は後方に控え、後ろから4番手といった位置取り。3角手前辺りからジワッと押し上げ、4角では外から一気に仕掛けて行った浜中騎手。しかし、ちょっと外に大きく膨らみ気味な感じでロスしながら直線へ。直線大外から末脚を伸ばすべく、1発2発と浜中騎手が鞭を入れますが、ヘミングウェイは全く反応ナシ。末脚の伸びがサッパリありません。結局そのまま末脚伸ばすことなく、今日は見せ場ナシの13着惨敗に。

 

完全に2走ボケというヤツでしょうね。七夕賞控える競馬自体はいつも通りでしたが、勝負所で浜中騎手が仕掛けても反応がイマイチでしたし、4角でも上手くコントロールできずに大きく膨らんでしまうようなカタチ。いつもならそれでも大外から前に迫るような末脚を見せてもおかしくないところなのですが、鞭が入っても走る気を見せず終い。全く本来の力を見せることがないままのゴールとなってしまいました。 前走で久々を叩き、馬体も絞れてかなり好気配という状態。このデキなら、負けるにしてももう少し見せ場は作れるはずの馬ですからね。

 

さすがにあの凡走ぶりには陣営も首を傾げていたくらいで、七夕賞 競馬無料予想内面的なモノによる凡走としか言いようがないでしょうね。 上位馬はほぼ押さえることができていましたし、8番人気と軽視されての好走を見せたアクションスターは上位評価していた相手。ヘミングウェイさえまともに走ってくれれば…というところはありますが、あれほどの惨敗ではさすがに相手好走馬を押さえていたところで意味がありません。 この度は軸馬の内面部分への精査が甘く、皆様にシッカリ的中をお届けできず、誠に申し訳ございませんでした。ただ、ヘミングウェイ自体はこのような走りで終わるような馬ではなく、叩き3走目となる次走以降が狙い目になる馬かと思われます。引き続きこの馬の取材を続け、次走以降で今回の借りをお返しできるような情報をお届けするつもりですので、ヘミングウェイとマグナムのリベンジに是非ともご期待を頂けますようお願い申し上げます。