天皇賞秋 競馬無料予想

MENU

天皇賞秋 競馬無料予想

天皇賞秋 競馬無料予想ラハイナルナはスタートが今ひとつ。モサッとした感じで後方からになりますが、大きく出遅れることはなく蛯名騎手が落ち着いてスッと二の脚利かせて馬群に取り付いて行きます。道中は一団の先団馬群を見ながらという位置取り。後方から4〜5番手辺りに付けて脚をタメ、3角辺りでペースが上がると蛯名騎手が追っ付けて一気に外を回してマクり気味に押し上げ、4角では先頭を射程圏内に入れて直線へ。直線では外から先頭に並び掛けると、好位からのキネオペガサス、その後ろにいたストーリーセラーと3頭ビッシリ馬体を併せての叩き合いに。

 

最後の最後まで3頭の叩き合いが続きましたが、天皇賞秋ゴール前でグイッと僅かに2頭を外から制して前に出たラハイナルナがキッチリ勝利を確保! 最後叩き合いになった他2頭と比べれば、後方からかなり外々を回るカタチで、1頭だけ長く脚を使うカタチだったラハイナルナ!最後は大接戦の3頭叩き合いでしたが、それを考えればラハイナルナが着差以上に強い競馬だったと言えるでしょう!天皇賞秋蛯名騎手もシッカリこの馬に脚を使わせる見事な騎乗でしたね! 最後3頭ビッシリの叩き合いから、ストーリーセラーが僅かに競り負け、キネオペガサスとラハイナルナの2頭が前に出てくれて、ココは◎→○ズバリの馬連&3連複のW的中をズバッとお届けできたカタチ!

 

しかし、結局この3頭が1〜3番人気に支持されてしまい、天皇賞秋馬連も3連複もカタい配当となってしまいましたからね。お届けできた利益が思ったほど高額にはなりませんでしたね。 とはいえ、◎○2頭の評価はズバリで、馬連はたった1点での的中ですし、4着に好走している8番人気のナイフリッジなどまで印を回して3連複も的中をお届けできているわけですから、天皇賞秋 競馬無料予想 馬券登竜門の好走馬ピックアップ自体にブレがないことはご覧頂けた通り!配当面がついてくるレースではこの数倍、数十倍といった利益をお届けできることは目に見えておりますので、さらなる高額的中に是非ともご期待ください! この度の◎○ズバリの馬連&3連複W的中、おめでとうございます!

天皇賞秋 データ

エイシンライアンはまずまずといったスタートを決めますが、天皇賞秋 競馬無料予想岩田騎手はすぐにスッと控えて後方へ。道中は中団よりやや後ろといった馬群の中を追走。内めでタメながらロス無く進め、3〜4角で徐々に外に持ち出しながら押し上げ開始。しかし、ちょっと外に持ち出し切れず、直線では一旦馬群に包まれるようなカタチ。その間にスムーズに末脚伸ばしたアドマイヤシャドウが前で抜け出しており、進路を確保したエイシンライアンはグイグイ末脚を伸ばして終い一気に差を詰めたものの、あと僅かな差を詰め切れず、結局今日は2着まで。

 

ちょっと岩田騎手は余裕を持って乗りすぎたという感じでしたね。天皇賞秋直線で多少包まれても終い捕えられるだろうくらいの気持ちでいたのかもしれませんが、今日の阪神ダートは多少脚抜きのイイ馬場ですから、さすがに直線の半分ほどだけで勝ち切ろうというのはちょっとこの馬の能力を過信しすぎと言うか、馬の力に頼りすぎ。今日は勝てたはずのレースを獲りこぼしたというところでしょうね。 ただ、我々としては岩田騎手のこの過信は想定していたところ!だからこそ事前にも西山TMの『軽はずみな投票をすると、せっかくこの軸馬から掴めるはずのオイシすぎる札束を獲りこぼすことになりますよ。

 

特に近走着順こそ見映えしないものの、展開さえキッチリ嵌れば間違いなくこのメンバーでは上位のセンスを持っているアノ馬は馬券組みにシッカリ押さえて頂きたいですね。』という話をハッキリお伝えしていたわけですからね!天皇賞秋 競馬無料予想そして近5走が馬券圏外敗走続きで、その内4度が掲示板圏外という敗走続きのアドマイヤシャドウの逆転もキッチリ想定した万全の馬券組み!これが効きましたね!ダントツ人気のエイシンライアンがアタマを外しただけでオイシイ配当となったこの1戦ですが、とにかく万全の馬券組みさえ用意していれば全く問題ナシ!という結果でした! 天皇賞秋岩田騎手はどうもロードカナロアの引退で燃え尽きた感があり、この中央競馬最後の開催でどうもピリッとしていないという緊急情報が入っていました。有馬記念のウインバリアシオンは好走させていましたが、それでも、この3日間開催でこのレースまでに1勝もしていませんでしたからね。

 

当初アタマ固定が想定されていたエイシンライアンでしたが、天皇賞秋この情報で急遽2着も押さえる戦術にマグナムでは切り替え!これが完全に嵌りましたね! 陣営や鞍上の情報もこうして詳細まで収集・分析できる天皇賞秋だからこそ、万全の馬券組みでの情報を皆様にお届けできるわけです!それさえあれば、結果的に1・3・5番人気で決するような人気上位決着のこのレースでもアッサリ21万のご獲得!投資競馬において、“情報”という武器がいかに重要であるかが良く分かるレースでしたね! この度は天皇賞秋クラスの情報網だからこそできる万全の馬券組みからの21万ご獲得、おめでとうございます!今後もマグナムでしか掴めていない情報から、皆様にオイシイ札束を掴んで頂けることでしょう!情報によってはとんでもない高額的中まで飛び出してくるはずですので、是非ともさらなる高額的中にご期待ください!

天皇賞秋 コース攻略

モーリスは今日はキッチリスタートを決めると、スッと二の脚も利いて好位へ。天皇賞秋道中は先手に出て行った4頭を少し離れた位置で見ながら、先団馬群と後続馬群の間の5番手を追走。外々を追走し、3〜4角では楽な感じで先頭に接近すると、直線では外めから追い出し開始。前で粘ろうとするコスモグラウベ、クールジョジョの2頭をスピードに乗ってアッサリかわして突き抜けると、残り50mを切った辺りでは早くも川田騎手が流し気味。終い大外からフェルメッツァが猛追してきますが、川田騎手はまったく追い直すことはなく、そのまま楽々1着でゴールを駆け抜けました!

 

最終的に突っ込んできたフェルメッツァとの着差は1馬身もない程でしたが、かなり早いところから川田騎手が流しての勝利ですからね!天皇賞秋明らかに着差以上に余裕のある大楽勝というカタチ!やはりココでは力が違いすぎましたね! 対抗評価していたフェルメッツァもさすがにモーリスに逆転こそなりませんでしたが、それ以外の馬には力の違いを見せての2着確保!◎→○ズバリの3連単6点的中を皆様にズバッとお届けすることができました! ただ、最後接戦の3着争いで6番人気のコスモグラウベが粘り切れず、ラディウスに0.1秒差屈するカタチ。天皇賞秋 競馬無料予想勿論、ラディウスもヒモに押さえているからこそ的中をお届けしているのですが、こちらは4番人気で配当がガチガチになってしまいましたからね。
6点での的中でも、皆様に大きな利益をお届けすることができなかったのは残念なところ。 天皇賞秋しかしながら、掲示板台頭馬は全て押さえ、◎→○ズバリでの3連単6点的中をお届けできている通り、天皇賞秋 競馬無料予想 馬券登竜門の好走馬ピックアップに全くブレはございません!ココでは配当がついてきませんでしたが、こうした正確無比な好走馬ピックアップができていれば、いずれ配当面がついてくるレースにもぶち当たり、数十万、ミリオンといったクラスの的中が飛び出してくることは目に見えております!是非ともそういった高額的中にご期待を頂けますようお願い申し上げます!

 

ガムランはまずまずといったスタートを決めると、内から前に出ていく馬を見るようなカタチで、天皇賞秋外からスッと二の脚利かせて好位へ。道中は先行勢を見ながらという位置取りで6番手辺りを追走。3〜4角で手応えよくスーッと前に押し上げて行った…かと思いきや、4角辺りで明らかに手応えがガクっと鈍り、戸崎騎手もそれに気づいて鞭を入れるようなカタチ。しかし、全く反応はなく、直線入り口では早くも戸崎騎手が何度も振り返って後ろの馬の進路を気にしている様子。直線ではそのまま全く伸びることなく失速。ゴールこそしたものの、天皇賞秋 競馬無料予想結局今日は10着敗走という結果に終わってしまいました。 ちょっと最終コーナーでの失速は不可解なモノでしたね。かなりイイ手応えで押し上げてきたかと思いきや、急激にピタっと脚が止まりました。戸崎騎手があれほど後ろを何度も振り返って後続馬を気にしていたとなると、相当手応えが無かったのだと思われます。

 

勝ったアサクサポイントは対抗評価していた馬ですし、天皇賞秋6番人気ブルーチッパーの激走もシッカリ押さえていましたから、ガムランがまともならというところですが…まともに直線で追えないほど失速してしまったのでは…というところですからね。 ゴールはしているわけですから、故障などのアクシデントが起こったということではないとは思うのですが…内面的なモノなのか、落鉄や心房細動などがなかったか、ちょっと入念に精査しなければなりません。事後取材であの失速の原因を明らかにし、今後の取捨に繋げていきたいところです。 天皇賞秋 競馬無料予想この度は、あのような早々に失速してまともな競馬にならないような馬を軸馬として推奨してしまい、誠に申し訳ございませんでした。各馬の状態面の精査に再度力を注ぎ直し、この借りを年明け早々にお返しできるよう努めてまいりますので、何卒ご期待を頂けますようお願い申し上げます。

天皇賞秋 分析

ロイヤルクレストはポンと好スタートを決めますが、内外から先手を主張する馬が多数いるのを見て古川吉騎手はすぐに控えます。そのまま中団やや後ろ辺りまで位置を下げて道中を追走。天皇賞秋かなり古川吉騎手が手綱を引いてガマンさせているという感じで、3角辺りでは一旦後方から4番手辺りまで下がります。4角でようやく古川吉騎手が外をブン回すように押し上げて行きますが、サトノタイガーにさらに外から被されてしまってしまって直線では進路が狭くなります。

 

そのさらに外に持ち出すロスをして再度追い直しますが、すでに前とは致命的と言う差。末脚伸ばすものの、その差が詰まることはなく、結局今日は8着敗走という結果に。 天皇賞秋完全に古川吉騎手を信頼してしまったことが間違いでしたね。どう考えても後手に回りすぎ。基本的に前々で競馬してこそという馬であるにも関わらず、スタートから他馬が先手に出てくると古川吉騎手は消極的に控えてしまった上に、天皇賞秋 競馬無料予想明らかにペースを上げなければいけない勝負どころでも手綱を引いてタメるという意味不明な騎乗。そのせいで外から被されて直線の進路も失いましたし、全く理解できるところのない酷すぎる駄騎乗でしたね。ガッカリでした。

 

過去にこの馬には跨っている古川吉騎手。天皇賞秋早めに前に並んでいかないと勝負にならないということは良く分かっていると思っていたんですけれどもね。まさか3〜4角であんなに後方で大外をブン回すような馬の持ち味も展開も無視し、雑すぎる騎乗をするとは…プロのジョッキーとは思えないレベルでしたね。 恐らく次走で古川吉騎手が跨ることはないでしょうし、ロイヤルクレストの地力自体はあんなものではありませんから、この敗走で軽視される次走以降が狙い目になりそうです。そこで今回の借りをお返しできるよう情報収集に努めるとともに、天皇賞秋 競馬無料予想古川吉騎手の評価を下げ、こういったお恥ずかしい不的中が無くなるよう努めてまいります。挽回にご期待を頂けますようお願い申し上げます。