弥生賞 競馬無料予想

MENU

弥生賞 競馬無料予想

弥生賞 競馬無料予想またも週中公言通り!注目重賞139万! 【京都11R】◆またも週中には見えていた!公言通りの結果で注目重賞139万! ◎1レディオブオペラ [1人気/2着]    『3連単フォーメーション』 1着1.2 2着1.2 3着6.7.10 各3,000×6点 推奨購入金額18,000円 結果 3連単2→1→6 【46,380円的中!】 払戻 [463.8倍×3000円] 139万1,400円獲得! レディオブオペラはまずまずといったスタート。

 

藤田伸騎手が気合を付けると二の脚でスピードの違いを見せ、弥生賞アッサリとハナを取り切ります。そのままレースを引っ張り、34.1秒で600mを通過。3〜4角もそのままのスピードで回って先頭のまま直線に入ると、いつも通り末脚使って逃げ込みを図りますが、この馬の後ろを道中ピッタリ追走してきていたストレイトガールがこれに末脚伸ばしてグイグイ接近。直線半ばでこれに捕まってしまうと突き放されてしまいます。最後はさらにリトルゲルダも強襲してきて、2頭がほぼ並んだところがゴールでしたが、何とかこの接戦の2着争いは制して連対は確保。

 

中間は良かったはずだったのですが、直前で馬体がガクッと減ってしまって当日はマイナス14キロという馬体。弥生賞のペースはこの馬からすれば完全マイペースと言っても過言ではないモノで、全く悪くはなかったのですが、終いの脚が思ったほど使えませんでしたから、そこは馬体が大きく減った影響が少なからずあったということでしょうね。ただ、マイナス14キロという馬体減りがありながらの重賞2着。万全ならもっとやれるところは見せてくれましたので、今後もこの馬にマグナムは注目していくつもりです! この重賞はどう考えても2頭の一騎討ちというくらい上位2頭のレベルが抜けていた1戦!

 

弥生賞勝ったストレイトガールを評価することは何ら難しい話ではなかったと思いますし、馬連3倍台という配当を見ても分かる通り、2連式なら1〜2点でまず押さえられるレースだったはず!2頭軸の◎○評価2頭でのワンツーフィニッシュは当然も当然という結果でしたね! カギになったのはそこではないということは皆様にも一目瞭然の話で、3着に台頭した13番人気のリトルゲルダの食い込みが見極められるか?という点だけが重要だったわけですが、弥生賞ではこの馬をビシッと押さえていたというだけのレベルではなく、週の中程から、12年にロードカナロアが勝利したレースで、1→2番人気の連対決着でも739倍という配当が飛び出していることを採り上げ、『これはオイシイ!

 

つまり、実力馬からでもキッチリ激走穴馬さえ押さえられてしまえば、弥生賞簡単に高配当が手にできてしまう重賞なのである!』とお伝えしていました! その上で、さらに週の中程には『近走実績的に他馬の陰に隠れ、下手すれば2ケタ人気にまで軽視されておかしくない1頭だが、ハンデ的に恵まれたという印象がある上、前走後の急激な上昇ぶりが目を引く!』とハンデ53キロという軽量ハンデのリトルゲルダが絶好調で台頭可能性が高いこともハッキリ示唆!29日の栗坂路で0.8秒追走した併走馬を捕えて0.7秒突き放すほどの好調ぶりを見せる程のデキでしたからね!

 

ズバリの穴馬ピックアップでした! 注目を集める重賞で激走穴馬捉えて一撃帯封という的中が飛び出しているという結果的にも見映えはするところですが、もはやそれどころのレベルではないのです!1・2番人気の明らかな実力馬からでも13番人気馬が激走して高配当という、弥生賞が週の中程にお伝えした通り過ぎる結果!見えてしまうのです!弥生賞レベルになれば、週の中程からレースがハッキリ、クッキリと見えてしまうことがこうして現実としてあるのです!先週末の重賞京都牝馬Sでもそれを皆様にご覧頂けたはずですし、2週連続で注目の重賞でのこれほどのお伝えした通りの結果なら、いかに弥生賞の情報レベルが同業他社と比較しても突き抜けているかがよくお分かり頂けたことでしょう! この度はまるで週の中ほどから結果が見えていたかのようなズバリ過ぎる目イチ重賞的中での一撃帯封超139万ご獲得、おめでとうございます!今後もマグナム情報だからこそといったハイレベルな情報で、皆様に今回同様のBIGHITを掴んで頂くつもりですので、どうぞご期待ください!!!